読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negip blog

TABIPPOで優勝してから、ネギーマンと一緒に世界で弾けてます!!

世界一危険!?火山に登るツアー!!

やっふぃいいいい!!!!

 
ウユニ塩湖行ってきて
潮まみれになったどうもねぎちゃんです💚
 
見てこれ!!
ちょっと4時間ほどはしゃいだだけでこのズボン!!

f:id:negi-man:20170204043704j:plain

f:id:negi-man:20170204043710j:plain

ジーパンが色おかしなってる。。
 
塗装屋のおっちゃんみたいになってる。笑
 
 
ウユニ塩湖の写真はまだあんまりもらってないから
こんだけしかないけど、

f:id:negi-man:20170204043719j:plain

f:id:negi-man:20170204043655j:plainf:id:negi-man:20170204043659j:plain

 

めっちゃ綺麗やった✨✨
 
 
天候の悪化とかが重なってまだ夜のツアーしか行ってないけど、
夜は星がめっちゃ見える🎵
ギリギリ新月の期間に間に合ったみたいで、
満点の星空やった💚
 
朝日と鏡張りは風が強くて波いってるから
微妙やったからまた挑戦したいな😊
 
ってことで
お待たせ⭐️
こっからは、ダナキルツアーの話かくよー🎵
 
 
このバスに乗り、

f:id:negi-man:20170204043609j:plain

半日以上かけて、ダナキルツアーのある、メケレに行く!!
 
バスの乗り心地はなかなかきつかったけど、

f:id:negi-man:20170131234101j:plain

f:id:negi-man:20170131233923j:plain

自然が思ってたより綺麗で窓の外見てるだけで、
ちょっと楽になった🎵
 
バスから撮ったからちょっとぶれてる…
 
長いこと外を見てるとたまに集落も見えてくるんやけど、

f:id:negi-man:20170131234443j:plain

f:id:negi-man:20170131234343j:plain

f:id:negi-man:20170204043952j:plain

 やっぱり、アフリカの集落ってなると
かなり生活のレベルの低さがわかる。
 
批判とかじゃなくって、
こんな風なところで自給自足とかして
生活している人たちもいるってのををわかってほしい。
昔の日本がどうやったかは知らんけど、
アフリカでは今の日本んとは全然違う光景、景色が見れる。
 
もうちょっと走ると、

f:id:negi-man:20170204044252j:plain

f:id:negi-man:20170204044341j:plain

f:id:negi-man:20170131234340j:plain

 ちょっと都会っぽいところが出てくる!!
 
相変わらず、黒い。笑
 
こんときはまだアフリカには慣れてなかったから
ちょっとビビってた!
 
そんなこんなで
夜中にメケレついて、
 
適当な宿で1泊して翌朝、
 
ツアー開始(((o(*゚▽゚*)o)))
 
ツアーはこのランクルみたいな車で
4グループで行くことに‼️

f:id:negi-man:20170131234843j:plain

f:id:negi-man:20170204044339j:plain

 これに乗り込み出発!!
 
と、
 
その前に、
 
 
男3人女1人で乗る車。
 
場所取りジャンケーーン!!!!!
 
さいしょはグーーー!
 
じゃーーーんけーーーん
 
ほい!!!!
 
 
 
 
 
 

f:id:negi-man:20170204044439j:plain

 
一番デカい俺が、
後ろの真ん中という悲劇
 
しかも一番小さいようこさんが前。笑
 
こっから1日がんばります。。。
 
2泊3日のツアーやから、
この日にエルタ・アレ火山の麓まで行く!!
 
麓まではひたすらドライブ
 
途中、休憩で外に出てみることに! 

f:id:negi-man:20170204044616j:plain

 
外はマジで激暑やった!!
 
車の中はクーラー効いてて快適やったけど、
外の気温は約50度!!!
 
過去最高記録。
 
もぅ人生で50度を超えることは2度とないと思う。笑
 
外は地割れのようになってる!
 

f:id:negi-man:20170204045017j:plain

f:id:negi-man:20170131234903j:plain

 
落ちそうになってみた。
 

f:id:negi-man:20170131234941j:plain

 
しょぼ!!WWW
 
全然落ちそうちゃうし!!!笑
 
 
一言だけ言わして。
 
50度の炎天下に照らされる岩。
 
激熱!!
 
やけどするかと思った。笑
 
最後にみんなで記念撮影して

f:id:negi-man:20170204044614j:plain

 
気をとりなおして出発🎵
 
お昼過ぎにまた集落に着いた!

f:id:negi-man:20170204044659j:plainf:id:negi-man:20170131235042j:plain

 
ここで何をするかと言うと…
 
 
飯っっっっ!!!💚
 
 
まてよ!?
 
エチオピアで飯…
 
嫌な予感が…
 
まさか、
 
ご飯を待っていると、
f:id:negi-man:20170204044727j:plain
 
 
きた!!!
 
 
 
 
 

f:id:negi-man:20170131234854j:plain

 
 
まさかのパスタ!!!!!
 
最高☆o(≧▽≦)o
 
しかもめっちゃうまい💚

f:id:negi-man:20170204044817j:plain

 
 
みんなで飯食って
 
ごちそうさま✨
 
 
ちょっと外に出て集落を散歩することに🎵
 
最初の集落よりなかなかハードそうな生活をしている…

f:id:negi-man:20170201001208j:plain

周りを見渡しても、

f:id:negi-man:20170204044813j:plain

 
砂しかない。
 
このヤギが主な食糧なんかな?…
 
もう少し歩くと
 
かわいい少女たちに会った🎵
 
一緒に写真撮らしてもらった🎵

f:id:negi-man:20170201001043j:plain

 
笑顔?で写真に答えてくれ…た。??笑
 
まぁこのあと数分間遊んでバイバイした😊
 
そっからまた
 
男二人に挟まれながら数時間ドライブして、
麓に到着!!

f:id:negi-man:20170204045009j:plain

最終的に車7台で
麓の村に着いた!
 
このときすでに18じ頃やったんやけど、
 
日の出てる時間はあまりにも暑いから
山登りなんてできる状況ちゃうし、
 
日が落ちるまで晩飯食べたりして待つ。
 
火山の付近で寝るためのマット

f:id:negi-man:20170201001332j:plain

 
ラクダにのせるんやけど、
 
1枚増えるたびに鳴くから
かなりかわいそうやった…
 
日が落ちて、真っ暗になってから山登り開始!

f:id:negi-man:20170204044822j:plain

 
みんなヘッドライトとか懐中電灯をつけて登っていく🎵
 
休憩とか挟みつつ、
 
崖を登ったり足場の悪い坂道をへとへとになりながらのぼって、
 
3、4時間かけて
やっと見えてきた!!!
 

f:id:negi-man:20170204044816j:plain

 
これがマグマの火山口
 
マグマの場所まで約200メートルくらい。
 
実は、こっからがマジで大変やねん。
 
このとき、火山が超活発で、
僕らの1個前のツアーグループは、
半分の人が怪我をして、インストラクターの判断で
中止になったみたいでした。
 
マグマがしょっちゅう噴火するらしく、
火山口の周りは噴火したてのマグマが
何層にも薄く固まってるだけやから、
 
すぐ割れたり、踏み外したりするねん。
 
俺らのときも、
先にインストラクターさんが
足元のチェックに行ってくれた。
 
正直、これはマジでインストラクターの根性次第
 
15分ぐらいして戻って来たインストラクター。

f:id:negi-man:20170204044839j:plain

f:id:negi-man:20170204045012j:plain

見にくいけど、
やっぱり、足からは出血してた。
 
重い空気…
 
 
インストラクターから一言。
 
 
「これから火山口に行こう!!」
 
 
参加者全員で歓声!!
 
いざ、出発(((o(*゚▽゚*)o)))
 

f:id:negi-man:20170204045007j:plainf:id:negi-man:20170201001630j:plain

 この道は、インストラクターの根性で押し固めてくれた道を、
1列になって進む!!
 
道はほんまにザクザク!!
 
マグマは固まるとトゲトゲになる。。
簡単に言ったら、
飴を舐めてて、舌を切ったことある人いるとおもうんやけど、
それと一緒で気泡みたいなんが無数にあって、
発泡スチロールの上を歩いてたら、
その気泡の上を歩いてしまって、足場が崩れて、
尖った鋭い気マグマの塊で足を切る感じ。
 
実際、インストラクターが押し固めてくれてても、
怪我をする人は何人かいて、
 
かなり険しい道やった。
わかりにくいけど、足元こんな感じ!!

f:id:negi-man:20170204044935j:plain

10分くらい歩くと

f:id:negi-man:20170201001649j:plain

 
目の前に見えてきた!!
 

f:id:negi-man:20170201001113j:plain

 

f:id:negi-man:20170201001320j:plain

 
湯気とマグマの色赤いオーラが見えてるヽ(´o`;
 
15分くらいかけてゆっくりその道を行き、
 
 
やっと、到着!!!!
 
 
僕ら 日本人は誰一人怪我なく
火山に到着。
 
ヘトヘトになりながら歩いた後に
目の前で見る火山は圧巻!!!!
 

f:id:negi-man:20170201002417j:plain

f:id:negi-man:20170201001723j:plain

f:id:negi-man:20170201001626j:plain

f:id:negi-man:20170204120622j:plain

 
マグマ1メートル手前
マジでここでしか見れへんのちゃうかな!?
 
自分たちが立ってる
足元の隙間から、まだ固まってない
流れてるマグマが見えていて、
いつ崩れるかもわからん場所やし、
靴の底は熱さでくっついてるし、
携帯のカメラは暑さで起動すらしーひんほど
熱かった!!!!!
 
けど、不思議なことに
さほど熱さを感じひんねん!!!!
 
目の前でマグマがボコボコと弾けていて、
足元にはマグマが流れている。
そんな死と隣り合わせの状況に
興奮とともにアドレナリンが出すぎて
見とれてしまってた!!!!
 
普段なら絶対に暑くていけないですが。
この時は何分でも居れそうやった!!!
 
マジでNo.1の場所!!!
 
ほんで
ギーマンと記念撮影🎵

f:id:negi-man:20170201002442j:plain

 
めっちゃいい感じにマグマが弾けてくれた🎵
 
みんなでも記念撮影✨

f:id:negi-man:20170204120739j:plain

 
2、30分ほどマグマを眺め
 
また、同じ道を通り、帰る。
 
この達成感で気が緩んでるから、
怪我しいひんように、またインストラクターの後ろを
1列でゆっくり歩いて帰り、
 
危険な道脱出!!!!!
 
みんないっせいに
「ウォーーーーーー!!!!」
 
危険な道からは脱出できた時の
みんなの歓声は今でも忘れへん!!
 
これほど緊張感のあるツアーは今後出会える気がしーひんわ!!
 
今でもマジでトップレベルに感動してる!
 
この後、
また3、4時間かけて
山を下りなあかんって考えると
泣けてくる。笑
 
 
下山は日が昇る前の朝の4時からやから、
それまでは
山頂付近で仮眠。
 
 
みなさん覚えてるでしょうか、

f:id:negi-man:20170201001332j:plain

 
このマット。
 
 
これを地べたに敷いて寝ます。。。笑

f:id:negi-man:20170204121001j:plain

今までで一番開放感のある睡眠やった。。笑
 
最後にマグマの破片を少しもらって

f:id:negi-man:20170201002342j:plain

朝の4時、
地獄の下山が。。。笑
 
っと!!
文字数が過去最大になってしまったし
今回はこの辺で終わっとこかな!!
 
とりあえず、ダナキルのツアーはマジでオススメ!!
日本やと100%立ち入り禁止になるようなところやから見なきゃ損!!
 
次回はダナキルツアー後編の話書くよー(^o^)
 

最後に!!!

このボタンを押していただけると

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

僕とギーマ!!つまり、久御山町

とっても幸せになるので

ポチッとお願いします!!笑

 

 

 

 へい!!